鼻歌に馳せ

かつて歌がとてもうまい友人がいた

彼女は、バンドを組みボーカルをしていた

ちなみに私も別のバンドを組みボーカルをしていた


友人といっても
彼女と会うのはライブのときくらいだった

当時、彼女は福岡を拠点に活動していた

ある日、ライブの合間に彼女と他愛もなく外を散歩しながら「〇〇がカバーしてた歌って、どんな曲だっけ?」みたいな会話になり、彼女がさりげなく『これでしょ?』と鼻歌を歌った


驚いた。
鼻歌もうまい。


とってもステキな鼻歌だった。

 

さりげない会話の途中のはずなのに
沁みた


鼻歌沁みるって
どんだけYO

 

そのとき思った。
私もこんな風に鼻歌れる人になりたい。

 


もう20年以上も前の話しだけど
今でも覚えている

鼻歌っていたそのときの彼女の背景のお店、


風になびく髪がキラキラしていたこと、


鼻歌るときの彼女のかわいい鼻の膨らみ、

 

私は憧れていたのだろう

 

ちなみに彼女は私よりも早くお母さんになり、今もきっと福岡で幸せにお母さんをしていることだろう。

 

そして、今でもあのハナウタのことを思い出すと
さりげなくステキな鼻歌えるように
トイレまたはクローゼットに駆け込み(誰かしら家にいるので)鼻歌練習ってみたりする。

 

鼻歌る出番は、まだ無い。

 

 

ハァナウタァ〜〜〜。

令和3年もIKKOさんをぶちかましつつ
思い出馳せタイムを終わるとしよう。

SUNBLUEBIANCA 京子

2021-05-11
三浦京子プロフィール写真

三浦京子

アクセサリーを中心に日常がすこしときめくモノづくりをしています。
天然石や真鍮、14kgfなどの素材を使ったカジュアルなアクセサリー、Tシャツ等のオリジナル商品を販売しています。

「サンブルービアンカと共に、たくさんの物語が受け継がれていく、一生モノアクセサリー」をコンセプトに誕生した、ランデブーサンブルービアンカは、18Kなどの上質な素材を使用しています。

あなたが笑った時、
あなたが泣いた時、
あなたの人生のいろんなシーンに
サンブルービアンカは
寄り添っていたい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。