ライブで伝わるモノ

こんにちは♪

サンブルービアンカ(サンブルと略されたりしています♪)京子です☆

先日、舞台を観に行きました。生々しくて、観てるこっちもエネルギーを使うけど表現って素晴らしいなぁ。

京子すんはアクセサリーを中心に「日常が少しときめく」モノづくりをしています♪
 
インスタグラムに作品や日常をいっぱい載せています♪
Instagram

 

今年は、たくさんの表現するものを観たいなぁと思って色々プランを練ってるんだけど、先日は舞台を観に行きました。

ご一緒したのは舞台マイスター「さっちゃん」

サンブルのアクセサリーもチラリ♪

彼女は、舞台や空間照明の仕事をしている、いわばその道のプロフェッショナルです。

昔からたくさんの舞台を作ったり、観に行っている彼女に連れてってもらえば何も怖いものはありません(笑)

まずは、腹ごしらえをして近況報告。

癒しのさっちゃん

そしていざ東京芸術劇場へ

今回さっちゃんがチョイスしてくれたのは「密やかな結晶」

生の石原さとみ見たいよねっつって(笑)

席を確認してしばしロビーで休憩しつつ、さっちゃんは言います。

「今回の席の場合は後ろの方だし通路側だからギリギリに入れば大丈夫。同列の人がまだ出入りしてるからね。」「席は狭いからかさばるコートとかは、クロークに預けちゃった方が楽だよ」その他にもいろんな舞台の話も話してくれて、なにも怖いものなしです(笑)

 

そして正味三時間の舞台を観ました。

内容はね…書けない(笑)重い物語だった。あらすじだけ載っけておきますね。

≪舞台版 あらすじ≫

海に囲まれた静かな小島。この島では“消滅”が起こる。香水や鳥、帽子など、様々なものが、“消滅”していった。

“消滅”が起こると、島民は身の周りからその痕跡を消去し始める。

同時にそれにまつわる記憶も減退していく。

『わたし』は、この島に暮らす小説家。近所に住む『おじいさん』とお茶を飲みながら話をするのが日課という静かな毎日。

おじいさんは、わたしのことを赤ん坊の時から見守り続けているが、その頃からずっと若者の容姿をしている。

わたしの母は秘密警察に連行され死んだ。鳥の研究家だった父も亡くなり、おじいさんだけが心安らぐ存在だ。

この島にも、少数ではあるが記憶が“消滅”しない人、記憶保持者がいる。彼らはそのことを隠して生活しているが、謎の組織である秘密警察は手を尽くし、彼らを見つけて連行する。島民が恐れる記憶狩りだ。

記憶狩りが激化する中、わたしの担当編集者R氏から、記憶保持者であることを告白される。

もう二度と、大切な人を秘密警察に奪われたくないと思うわたしは、R氏を守るため、自宅の地下室に匿うことを決意する。

わたしの身を案じるおじいさんはR氏の存在を危険視しながらも、わたしのためR氏を匿うサポートをする。

一方の秘密警察たちも、自分たちの行為の真相は知らず、実際は組織の中で翻弄されるただの人間である。

ナチスからユダヤ人を匿うような緊張の日々の中、わたしとR氏の心の通い合いは深くなっていく。

R氏はわたしに、人間の生活に寄り添っていた些細なものたちがいかに愛おしいか、本来の豊かな記憶の世界へ引き戻そうとする。が、おじいさんにとってその行為は、わたしを秘密警察の記憶狩り対象者にすることに等しい。

記憶を失うことでわたしが『わたし』ではなくなってしまうことを防ごうとするR氏。わたしを危険にさらさず、島の世界の道理に順応して生きることで彼女を守りたいというおじいさん。考え方は全く違うが、わたしを大切に想う気持ち、守りたいという気持ちが二人をつないでいる。

秘密警察の苦悩、R氏の抑圧感、おじいさんのジレンマ、わたしの恐怖・・・

様々な想いを抱えた島は、「消滅」がさらに増えていく。

人々はどう生きるのか。

最後に消えるのはいったい何なのか

興味ある人は、ホームページ◀︎をどうぞ!(≧∇≦)

 

しかし、今回行ってよかったなぁ…。

京子すん、本を読んだり映画を観たりするのが大好き。

いままでも読んで、観て、私の心に残っているモノは数知れません。

そんな中、舞台も いいなって思いました。生の表現ってやっぱり圧倒されます!その時だけにしか生まれない空気や時があります。ドラマや映画とはまた違う。

京子すん音楽のライブはもともと行くのもやるのも大好き。

今までもあのライブは二度と観れないって言うモノがたくさんあります。

だから、たまには生で観たい。

その時を感じたい。

良いものをみたときは満たされます。とても心が豊かになる。

ライブでしか感じられないエネルギーとパッション。

他のことでもそうだな、演劇、音楽、美術館もそうだ、そして講習やお店やさんもそうかもしれない。映像の世界も素晴らしいけど、ライブもいいな♪

そして、表現しよう。そうしよう。

かけがえのない時間をいっぱい感じよう。

さっちゃん、ありがとー!また次回も楽しみにしてる♡

 

▶︎次のポップアップショップは、こちら◀︎

ぜひ会いましょ〜♡

2月26日石川県金沢です!◀︎

3月4日茨城県結城市です!◀︎

 

新企画↓↓↓

「京子とアナタの小さな物語」◀︎のお申込みは

京子すんのフェイスブックのコチラから◀︎

今まで何度かサンブルメールでやりとりしてるサンブラーのアナタはメールでも大丈夫ですよ♪

……………………………………..

次のオンラインに向けて心を込めてモリっモリっ作ります!

販売日が決定次第、ブログでお知らせしますからねー!
楽しみに待っていてください♪
⇩⇩⇩
オンラインショップ
SUNBLUEBIANCA ONLINESHOP◀︎

……………………………………..

……………………………………..

★以前のブログはこちら(アメーバブログ)◀︎

サンブルービアンカって
こんなブランドです↓
2018-02-18
三浦京子プロフィール写真

三浦京子

アクセサリーを中心に日常がすこしときめくモノづくりをしています。
天然石や真鍮、14kgfなどの素材を使ったカジュアルなアクセサリー、Tシャツ等のオリジナル商品を販売しています。

「サンブルービアンカと共に、たくさんの物語が受け継がれていく、一生モノアクセサリー」をコンセプトに誕生した、ランデブーサンブルービアンカは、18Kなどの上質な素材を使用しています。

あなたが笑った時、
あなたが泣いた時、
あなたの人生のいろんなシーンに
サンブルービアンカは
寄り添っていたい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。